Entrepreneur
Entrepreneur 独立・起業

スタートアップへの投資第一弾としてコムソルへ出資。

スクリーンショット 2016-03-11 11.04.56ヤマセホールディングスは、2016年1月にスタートアップへの投資第一弾としてコムソルへ出資した。
コムソルは大きく2つのサービスを提供している。一つは電話APIのTwilioをベースに開発した簡易ユニファイドコミュニケーション機能を実装することによって複数拠点やモバイルでの電話応待を可能にして電話でのサポート業務を効率化するサービス”ftel”。2つ目は、社内部での不正や機密除法漏洩を監視できるPC端末監視ソリューション”Loooc”。
いずれも、コアコンピタンステクノロジーを武器に、圧倒的な低価格で便利な機能を実装している。
コムソル、ファンダーの朝田社長は、実は決済会社であるインターネットペイメントサービスのファウンダーでもある。グローバルに拠点ももち数千億円の流通総額にまで成長させてExitした。朝田さんにとってコムソルは第二起業だ。たまたまだが、僕が創業したKDDIウェブコミュニケーションズ(KWC)が提供している米国の電話APIサービス”Twilio”をベースに開発されており、縁を感じる。コムソルの成長=Twilioを提供しているKWCの成長=回線を提供しているKDDIの成長へとつながる絵になった。
これからのコムソルの成長が楽しみだ。

Recent entry of Entrepreneur