CEO Blog
CEO Blog 山瀬明宏のブログ

努力だけで自由は得られない。

freedamどの業界でも必ず目に見えない階層がある。階層の高さと自由度は比例する。要するに、一番上のレイヤーに上がれれば、好き勝手できるようになり、一番下のレイヤーなら、奴隷状態だ。

 

アーティストやタレントの場合、売れないときは、プロダクションのマネジメントの言いなりになるしかないが、売れると、金の卵となり扱いがまるで変わる。自分の主張が通るようになる。売れっ子はどんなわがまま言っても許されるのはそれなりのステージに上がったからだ。

 

組織スタッフも同じだ。まだ何の実績も結果も出していないのにも関わらず、自由にやらせて欲しいというスタッフがいる。高学歴で頭が良くてコミュケーションに長けて自信過剰なタイプに多い。小さな実績を積み上げないとチャンスはまわってこない。逆に着実に結果を出している人は権限を与えられ、裁量権が広がり自由に挑戦することができるようになる。

 

経営者も似ている、結果を出している人は、部下もボードもリスペクトするようになり、結果として独裁的な経営をしやすくなる。結果が出ないと下も横も離れていくので、組織として動かなくなる。経営は、売上、利益といった結果が数値で出てくるので、どのレイヤーにいるのかがわかりやすい。

 

勘違いしちゃいけないのが”努力”というワードだ。すごく努力しているのに認めてもらえないと思っている人だ。努力は結構みんなやっている。必要なのは結果だ。いくら頑張っても結果が出なければ、自由は掴めないと認識した方がよい。与えられたチャンスをしっかりとモノにして結果を出して実績を積み上げるしかない。自由は積み上がった実績の高さの分だけしか得られないと考えるべきだ。

Recent entry of CEO Blog